11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

Zardoz 2293

天使のハラワタ、BAR、Kill me softly

Pfishing: KOYAANISQATSI 

“平衡を失った世界”

香取海新生


取手新町樋管   4/MAY/2012

水位-90cm。普通の降雨でも見られる水位です。 通常-1.50m程度です。
2012_toride27.jpg 


暫くみないうちに、2mを超えているようです。
2012_toride28.jpg


2012_toride29.jpg



2012_toride30.jpg





2012_toride31.jpg




まだ増水してます。そんなに豪雨であった印象はありませんが。
2012_toride32.jpg



2012_toride33.jpg


さらに増水が続きます。
2012_toride34.jpg



平成の香取海新生です。1000年前までは、香取海はこの辺りにもあったはず。
2012_toride35.jpg


    


3.6mを超えていますね。昨年の台風12号並です。
まあ1週間は、利根川はダメでしょうね。
2012_toride36.jpg

その場合の迂回策は、霞ヶ浦。






限界希釈法とrape seed


catfishing中は暇です。ふと河川敷の菜の花を眺めると、どうもどの個体も微妙に形状が違います。
毎年冠水する河川敷ですので、継代的に同じ個体の種子が発芽しているとは考えにくい。しかも個体が散発的に存在している、
つまりモノクローン抗体作製時の限界希釈法が適用されているようです。


草丈、葉の形状、茎の色等にかなりのヴァリエーションがあるようです。殆どの個体の形質が違う気がします。

2012_rape_seed01.jpg



2012_rape_seed02.jpg




2012_rape_seed03.jpg




2012_rape_seed04.jpg

アラスカンマラミュートからポメラニアンのいるドッグランというか、アボリジニーからマオリ族が千代田線一両に乗り込んだ状態というのか、非常に様々。

2012_rape_seed05.jpg


2012_rape_seed06.jpg


栽培品種なら、こんなに開花期がバラケないでしょう。
2012_rape_seed07.jpg


形態が違い過ぎ。


2012_rape_seed08.jpg 
菜の花かどうか疑問?

そういえば昔GMOで問題になったようですが、最近はどなたも話題にしないようです。
まあ騒ぎたかった人が居ただけの話だけだったのでしょう。
別に実害おきなかったしね。

どれも虫害を受けてなく綺麗な姿でしたね。まだ虫害の時期ではないのかBT geneがコンタミしてるか?

グリホサートやグルホシネート耐性かもしれませんね。

グリホサートやグルホシネート粒剤でもあれば確認できたかもしれませんが、それらに粒剤が無いのは心から残念です。
(水で希釈するのが面倒だから)。



関連記事
スポンサーサイト
2012/05/10 Thu. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://zardoz2293.blog32.fc2.com/tb.php/224-c1c5f240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)