11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

Zardoz 2293

天使のハラワタ、BAR、Kill me softly

Fishing : pre-season study  

水温への寄与が最も大きいのは天候です。

昨年も明らかですが、ドラスチックな水温変化は、春一番が観測された辺りから始まります。
西高東低の冬型気圧配置から東高西低への夏型気圧配置への変局点は春一番ですから。

春一番の後に、CCFのpre-seson matchが始まると考えて良いでしょう。

関東地方の平成以降の春一番観測日は以下の通りです。
1989年 3月1日
1990年 2月11日
1991年 2月28日
1992年 発生せず
1993年 2月6日
1994年 2月9日
1995年 3月17日
1996年 発生せず
1997年 2月21日
1998年 3月14日
1999年 3月5日
2000年 発生せず
2001年 2月28日
2002年 3月15日
2003年 3月3日
2004年 2月14日
2005年 2月23日
2006年 3月6日
2007年 2月14日
2008年 2月23日
2009年 2月13日
2010年 2月25日
2011年 2月25日(昨年)

早くて2月6日、遅くとも3月14日。平均的なところで2月第3週でしょう。
それまでに、充分にCCFingのplanを推敲しておきましょう。




それまでには時間がありますので、Youtubeで本場アメリカのChannel catfishingを見ておきましょう。

お勧めはこれです。




基本的に、CCFの栽培漁業を紹介しているヴィデオです。

幼魚、繁殖巣の卵塊など日本で見慣れないシーンが多々あります。飼料なども餌の参考になるかもしれません。


あと、ときどき全身が濃い濃紺の個体を釣られて、ブログで珍しい体色個体とかブルーキャットか?と書いている方が居ますが殆どがオスの個体ではないかと個人的に思ってます。
あまり性別の判断法が知られてませんから。

理由は、ビデオで述べている二次性徴が、50cm以上の比較的大型個体でなければ明瞭ではない点。
または、自分の採捕した個体でも明確なオスの形態の性徴を表現している例が少ないことがあげられます。

内臓器の解剖学的検査はしてないので、はっきりはいえませんが。



ビデオをみれば雌雄の形態的差異は充分な説明がありますので、雌雄の分別はやりやすくなると思います。
内容的に充分Channel catfishingnにfeedbackはあるでしょう。


しかし、channel catfishの雌雄が区別できるようになっても個人の幸福追求にどれだけ貢献できるか分かりませんけどね。




関連記事
スポンサーサイト
2012/02/03 Fri. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://zardoz2293.blog32.fc2.com/tb.php/215-c985b15e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)