07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Zardoz 2293

天使のハラワタ、BAR、Kill me softly

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

Fishing : deviceのガラパゴス的展開2  

マーフィーの法則

"If it can happen, it will happen."
起こる可能性のあることは、いつか実際に起こる。(しかも最も望ましくない時期に...)





その法則に合致した事象

Case study 1
rodセットアップ後、とりあえずplugを一投するとSilvercarpが掛かった。しかしlandingnetのセットアップは済んでいなかった。


Case study 2
現場到着度、迅速に置き竿を設置し餌釣開始した。ほどなく不意に鈴が鳴り大物が掛かったのが分かった。しかし尻手ロープのセットはまだ手の中にあった。


Case study 3
どうせ掛からないと思いmetal jigをキャストすると、ソウギョらしいものが掛かった。しかし弱装スナップ付きトリプルフックは使い尽くし、通常のダブルフックを直接plugのeyeに装着していたことに気が付いた。


Case study 4
飛距離を期待して新規に購入したmetaljigを、試験的にキャストした。想像以上の飛距離が確認された。
しかし二度と手元に戻ってくることは無かった。スナップを閉じ忘れていたから。


Case study 5
昨年成田線で脱線事故が起こり成田以西で全面運休になるニュースを聞いた。単線でもあり迂回交通手段もないので利用客は帰宅が大変不憫だろうなと客観的見地から記事を眺めていたら、自分自身が震災で成田線運休のため木下から帰宅できなかった。
さらに翌週も余震のため再度運休し、再度にわたり木下から帰宅できなかった。


神は居ないと思いましたね。





その法則の懸念を確認させられた事象


catfishの口から釣針を、外す時に結構緊張します。前から怪我する可能性があるとすればこのときと思ってます。
口器周辺の肉が厚くしっかり刺さりこんでるため想定外に針が外しにくい訳です。
具体的には、胸鰭と背鰭の鋭い鰭条の近くでの作業であること。この鰭条は殆どカエシの付いたアイスピックであり凶器です。
聞いたところによると、この鋭い鰭条は長靴さえ貫通することがあるようです。
これは20cm程度の小型個体でも、すでに充分危険です、自身も一度かなり手痛い目にあってます。
他にも大型のhookを使ってること自体も怪我につながる可能性があります。
このhookを外す作業は、手早く安全に行いたいものです。


昨年は怪我無くてなによりでした。今年もそうありたいです。




関連記事
スポンサーサイト
2012/01/02 Mon. 00:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

新年、おめでとうございます。

確かにsilvercarpについてはsnaggingですね、fishingというよりは。

木下の流込みに限り、水深の浅いため表層のみを引くかfloating lureを使用した方が良いですね。
例の桟橋からキャストするのは比較的問題がないようですが。

この時期だと、利根浄化センターとかが釣れるかも知れませんね。
多少日没も遅くなったようなので、温排水に期待して連休中にいって見る予定です。

理想的にはあの辺りは、水深が浅いのでウェーディングありかとも思いますが
多分剣山なみにギャング針が埋設されていると思います。

あと根掛を強引にsnaggingすると、一昨年に末端価格5000円程度の
ルアー(S)を一度に引き上げたことがあります。

今年は、皆様に大きな魚が釣れますように。

Consuella #grGQ8zlQ | URL | 2012/01/07 14:36 * edit *

明けましておめでとうございます。

Case Studyはいずれも身につまされますね。

年末に木下の流れ込みへSilver Carp Snagging(Fishing改め)
に行きましたがハクレンが全く見えなかったので期待せずとりあえず
投げたらまさに1のとおり、ある程度引き寄せて動きが鈍くなってから
ライン出しながら後ろの車まで戻り、トランクからネットを出して足でロッド
をはさんでセッティング、なんとか事なきを得ましたが疲れました。

しかし、その後欲を出してキャストを続け、1匹追加と引き換えに
ジグ3個ロストしました。あそこの水底は障害物とラインの塊だらけ
と分かっていても投げざるをえず、案の定・・・・
いっそナツメオモリとフックでもいいかと思いましたがそれでは
あまりにも趣きがないのでダイソーの100円ジグをせいぜい
ストックします・・・・。




Siluriformes #- | URL | 2012/01/06 16:36 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://zardoz2293.blog32.fc2.com/tb.php/210-10edbf65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。