07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Zardoz 2293

天使のハラワタ、BAR、Kill me softly

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

Fishing: 東京藝術大学の裏側 2011 

新木βです。対岸に聳えるのは東京藝術大学 取手校舎であります。 

2011_TUA_01.jpg


利根川左岸は、青山落しから新木αまで川にアクセスする場所が少なく、非常にアングラーのプレッシャーが低いため
魚資源の涵養区になってます。
日中でも鱸が跳ねています、まあ私には釣れませんが。
 2011_TUA_02.jpg 

取手みたいな竿たてが無いので、rodcaseと支柱を組み合わせて竿たてをアッセンブリーします。



今回とても綺麗に見える東京藝術大学の側から、利根川左岸と藝大周辺を当該大学の学生さんに
コミッションを払って撮影してもらいました。

比較的珍しいアングルです。

まずは新木β。
2011_TUA_0419.jpg

この辺りは川幅200m以上のはずですが、カメラアングルのためか中規模河川にしか見えません。
2011_TUA_0432.jpg

徐々に新木αに移動します。
2011_TUA_04.jpg

寂しい風景です。晩秋のためかシベリアか道東のような雰囲気です。
この時期に、この風景では季節性鬱病を罹患しそうです。 冬場はアムール川。
2011_TUA_045.jpg


ちなみにこれは夏。アマゾン川みたいです。
2011_TUAD_06.jpg 

桟橋が見えますね。
2011_TUA_0435.jpg




ここから東京藝術大学周辺です。決して根釧原野ではありません。
これだけ広大なヒトの居住していない土地を眺めることは稀ですね。

2011_TUA_07.jpg


2011_TUA_14.jpg


2011_TUA_20.jpg


 
2011_TUA_11.jpg

2011_TUA_15.jpg

2011_TUA_173.jpg


2011_TUA_19.jpg


2011_TUA_23.jpg

さすがに元香取海ですので、河川敷は広いです。

2011_TUA_18.jpg



2011_TUA_24.jpg


2011_TUA_29.jpg


視界の中にヒトの営みが感じられません。季節性鬱病に罹患しかねない風景ですね。
2011_TUA_33.jpg


2011_TUA_34.jpg  


2011_TUA_36.jpg

以上

事実上、藝大生しか眺めることができない利根川流域の表情でありました。
 
関連記事
スポンサーサイト
2011/12/22 Thu. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://zardoz2293.blog32.fc2.com/tb.php/209-610324c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。