09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Zardoz 2293

天使のハラワタ、BAR、Kill me softly

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

Mullet hunting:2011 Synchronicity reloaded 

4inch カーリーテールワーム今年は、mulletを20匹ほど捕獲しました。
基本的にスレ掛ですが、5匹は口に掛かりました。

同様のdeviceでsilvercarpも40匹程捕獲しましたが、今年は口に掛かることはありませんでした。
何かmulletを誘導する要素があるようです。それを切り分けてみたいですね。


ルアーとして意識して釣れたか否かはやぶさかではありませんが、
スレ掛と比較してmulletのリアクション明らかに違い釣趣として楽しいものでした。

いえ積極的に、狙ってみたいものです。




参考にしたアイディアは、水槽のガラスを叩かずに魚を引き寄せる方法。
掌を広げて指を動かせば、魚は集団で寄ってきますから。


そこで来期用のdeviceのpreliminary study。


2011_Mrig_Dec01.jpg
基本的な左右対称rig。
metal-jig 7g
4inch カーリーテールワーム(動態を目視し易くするため選択)
Gamakatsu Single hook53 salt #1
アームはNTSwivel シルバー三又
制作費は400円程度でしょう。

前回は飛ばないと述べましたが、Maria duplex辺りと比較しての話であり充分飛距離はあります。
左右の絡みは殆どありません。
水中を泳ぐ姿は、一応 アラバマリグ デリバティブなので小魚の小集団風に見えないこともないです。


一応このままでも可ですがfine tune として

4inchから2-3inchのシャッドテールワームに変更
より小型の針に変更
以上が考えられます。





もう少しモデファイ。
2011_Mrig_Dec02.jpg
非対称型rig
これも絡みませんね。


2011_Mrig_Dec03.jpg
長いアームの方をトリプルに変更。
ワームを外して飛距離を稼ぐつもり。
これも絡みは問題なし。




2011_Mrig_Dec04.jpg
両方ワームを外し、両方ともトリプル。
少々絡みが発生。



2011_Mrig_Dec05.jpg
short armの方をsingleに変更。
絡みは殆ど気になりません。




2011_Mrig_Dec06.jpg
3/8oz sinker追加。
よく飛びます。



2011_Mrig_Dec07.jpg
ワームを遠くまで運ぶdeviceとの解釈もできます。


2011_Mrig_Dec08.jpg
この様なバリエーションも可能です。
これだとshort armにトリプルフック装着可。





そこでlong armの方を、vibration lureに変更
2011_Mrig_Dec09.jpg
他のconfigurationと異なりアームの位置に指向性がでます。


2011_Mrig_Dec10.jpg

当然vibrationが下に位置し、上下のplugが綺麗に縦方向に並びます。
ワームは最もdaynamicに動きます。
どのコンビネーションが良いか分からないです。


それがどのようなmeritになるかは、現在分からないのではありますが。
関連記事
スポンサーサイト
2011/12/08 Thu. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://zardoz2293.blog32.fc2.com/tb.php/205-ccabd306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。