09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Zardoz 2293

天使のハラワタ、BAR、Kill me softly

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

Fishing: 牛堀 キャットフィッシング大会に備えて 

春先の震災、夏季高温および記録的降雨量のためテリトリーである利根川下流域上流部pointを訪れる機会は少なかったですね。
ちなみに良く行く取手のpointは、利根川水面下4mに水没してますね。

昨年までコンスタントな結果が期待できた取手小堀も、橋梁工事の影響でしょうか散々な結果です。



時期的にはもう終盤です。
震災発生15分前に3.1kgを採捕し絶好のスタートを切った春先からは、想定外の惨敗です。


このフラストレーションを解消し、捲土重来を謀らんと志して9月26日のキャットフィッシュ大会に参加する予定です。

この時勢にeventを開催されるマグナムケイズ 長尾氏には敬意を払わせて頂きます。


今シーズンは昨年と異なり釣行が激減し、新しいアイディアも検討期間が短く、昨年比較で何もアドバンテージが見つかりません。


しかしchannelcatfish anglerとして、今シーズンを締めくくるeventでもあり昨年以上の個体(1.9kg)を採捕したいところです。


そこで今年のdeviceは、

1. 孫針付ワイヤーハリス+ビニールタイ
これはですね、ワカサギ、シシャモ、鰯等を1匹掛けする仕掛けです。
但しアイディアの一つとして作りしも、いまだ実釣testにて最適化すことはたせず。
目的は、可能な限り餌を大きく付けることですね。
そこで問題になるのが、餌自体の固定です。そこにビニールタイを使います。




2. Baitcage
皮が外側に向かないように注意するくらいですね。


3. アシストフック付metal jig 
外道賞狙いです。
Silver Carpを引き出してみせませう。


そういえば、8月のキャットフィッシュ大会の結果は、どうだったのでしょうか?


以下追記 23/Sep

日曜日の水位は、大丈夫みたいですね。
明日は、佐原で試験釣行する予定。
子持ちカラフトシシャモの実用性検討です。

まともなmissionは、久しぶりです。

重装備になりそうなので今回KHS M1216 anormalは、お供に連れて行けません。

Rodは3本or2本にするか?




関連記事
スポンサーサイト
2011/09/22 Thu. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://zardoz2293.blog32.fc2.com/tb.php/196-9d6562c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。