09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Zardoz 2293

天使のハラワタ、BAR、Kill me softly

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

Fishing: 利根川 loup de mer 中間報告2 

イマダ朕ノ前途ニ、光明ヲ探シエズ。

但し一度だけ、しっかりフッキングしました。

状況は以下の通り。

場所は取手ふれあい桟橋です。
夕方いつものようにcatfish狙いでしたが、水面にいつものように
loup de mer が小mulletの群を追いかける姿が見てました。
よく見る風景です。

最近は、loup de mer に関してはnegativeな方向に達観しておりまして
まあ自分には無理であろうということで暫しの間傍観しておりました。

loup de mer がpointを蹂躙しだすとcatfishが御遠慮し出すので、正直苦々しい光景です(個人の感想)

ただ余りに長時間loup de mer が我物顔で、pointを蹂躙し続けるのため、そろそろ受忍限界の余地が無くなり鉄槌を下すことにしました。

そこで最近少し工夫したmetal jigを使うことにしました(後述)。

相変わらずloup de mer はmulletの集団をchaseしてますが、冷静に眺めると両者とも遊泳速度は凄いです。

そうしてる内に、mulletの集団が真っ直ぐこちらの方法に向かってきました。

そこでその集団にmetal jig+アルファを投げると、なんとフッキングしましたね
偶々集団から逃げ遅れたmulletに見えたのでしょうか?
群の進行方向とリトリーブの方向が一致したのが幸いしたのでしょう。

jumpします、mullet、Silvercarp、CCFどれとも違う暴れようです。
利根川のヴェロキラプトル?

landing直前に逃げられましたが.......




少し工夫したMetal jig


metal jigに期待する属性は、飛距離のみ。
14-28gを使用してますが28g以上だとキャスト時の指への負荷は結構なものです。
200g以上のジグも売ってますが、飛距離以外の属性に興味の無い私にとり、いったいどのような体格の人間が、キャストするのか常々不思議でした。
それ以外のジグの属性を知りませんでしたから。

比較的最近気がつきましたが、ジグは進行方向を軸として回転しますね。
まあ自然の中でそんな動態を示す生物は居ないのでこれは非常に不自然な訳です。

そこでリアのシングルフックにワームを付けてみました。
釣再開後に買ったものが余ってましたので。

このような感じです。
2011_toride20.jpg 

するとワームがスタビライザになってmetal jigが回転せずにリトリーブできるじゃないですか?
リトリーブ速度にも、特段影響は無いようですし。

既に常識かもしれませんが、私には新しい知見でした。
関連記事
スポンサーサイト
2011/09/08 Thu. 00:00 | trackback: 0 | comment: 5edit

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

> 工夫されたメタルジグでスズキ、折角フッキング
> されたのに残念でした。
> ジグのキャスティングで魚を掛けるとバレる率が他のルアー
> よりどうしても高くなりますね。(ただしハクレンの背中を除く)
> 特にスズキは「エラ洗い」で首を振ってジャンプしますので、
> フックを支点にジグ本体が振り回され、ジグの重みで刺さりの浅い
> フックが抜けてしまいますね。船からのシーバスジギングだと常に
> 上方向にテンションがかかるので大丈夫なんですが。
> シングルフックの段差装着が有効(一本は口に、暴れるともう一本
> がその周囲にかかるため)ですが、これは浅い利根川だと
> 根がかり率大幅アップしそうなのでお勧めしづらいです。
> ルアーで狙うならやはり飛距離の出るボラ似のミノーでしょうか。

申される通りですね。
複数の支点でフッキングした方が確実性が増しますね。

取手等、極端に根掛しにくい場所もあるので、その方法もありえますね。



> いたベニヤ板製のタタミ3畳ほどのプライベート桟橋が崩壊しており、
> ハクレン釣りの貴重な足場が失われておりました・・・・・。

木下βのプライベート桟橋崩落ですか....
利根川でのハクレン、ボラの釣堀として最高のpotentialを持つ場所なので残念です。
実は本日木下に出撃予定でしたが、取手に変更です。

そういえば実に不思議な台風でしたね、自宅周辺は気象庁予想の降雨量とは全く乖離した雨でしたから。

Consuella #grGQ8zlQ | URL | 2011/09/11 10:57 * edit *

こんばんは。

工夫されたメタルジグでスズキ、折角フッキング
されたのに残念でした。
ジグのキャスティングで魚を掛けるとバレる率が他のルアー
よりどうしても高くなりますね。(ただしハクレンの背中を除く)
特にスズキは「エラ洗い」で首を振ってジャンプしますので、
フックを支点にジグ本体が振り回され、ジグの重みで刺さりの浅い
フックが抜けてしまいますね。船からのシーバスジギングだと常に
上方向にテンションがかかるので大丈夫なんですが。
シングルフックの段差装着が有効(一本は口に、暴れるともう一本
がその周囲にかかるため)ですが、これは浅い利根川だと
根がかり率大幅アップしそうなのでお勧めしづらいです。
ルアーで狙うならやはり飛距離の出るボラ似のミノーでしょうか。

小生は本日長門川にソウギョ狙いで行きましたが何も起こらず、
帰りに木下を見てきましたがおそらく先日の増水で川原が水没
したらしく、木下β?の水面に出たテトラを基礎にうまく構築されて
いたベニヤ板製のタタミ3畳ほどのプライベート桟橋が崩壊しており、
ハクレン釣りの貴重な足場が失われておりました・・・・・。

Siluriformes #- | URL | 2011/09/11 01:29 * edit *

ありがとうございます!

 Consuellaさん 相互リンクの件ありがとう!どうぞリンクしてください!!
 自分もこちらのブログ、リンクさせてもらいます。
 よろしくお願いします。。。
 
 

koituriman #- | URL | 2011/09/09 09:44 * edit *

Re: タイトルなし

>  Consuellaさん コメント訪問ありがとうございました!
>
>  アメリカナマズ狙いで釣っているんですか?
>  最近、中川でもCCFが釣れることが多くなりました。
>  まだ小型がおおいですが、去年は50cm位のを釣っています。

main targetはチャネルキャットで殆ど利根川本流中流域に釣にいきます。
他には ハクレン、ボラ狩をしてます。というべきかそれしか釣ったことがありません。
またロマンとして、ブルーキャットフィッシュを狙ってます。噂はありますが本邦での生存は未確認です。

手前味噌ですが、catfishingのコンテンツは充実している自負はあります。

但し最近サイクリング時に多少手酷い障害を腰部に負い、比較的手短で移動の楽な新規pointを検索中に貴殿のサイトに遭遇しました。

中川は釣にいったことはありませんが、想定外に魅力的ですね。近々いってみます。

ところで相互リンクは如何でしょうか?

Consuella #grGQ8zlQ | URL | 2011/09/09 03:21 * edit *

 Consuellaさん コメント訪問ありがとうございました!

 アメリカナマズ狙いで釣っているんですか?
 最近、中川でもCCFが釣れることが多くなりました。
 まだ小型がおおいですが、去年は50cm位のを釣っています。

koituriman #- | URL | 2011/09/09 01:01 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://zardoz2293.blog32.fc2.com/tb.php/194-9aca4fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。