06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Zardoz 2293

天使のハラワタ、BAR、Kill me softly

Velo maintenance  

Shimanoという会社は、非常に上手に商標を利用してるようです。
サイクリストサイドからアングラーサイドを眺めると、馴染みのある商標がまま見受けられます。

Ultegra:
自転車では、Dura-Aceに次ぐ比較的高級な部品系列。
釣具としては、ボリュームゾーンの中級品リール。自転車ではTiagra?
サイクリストとしては少々ガッカリな位置付け。


Tiagra:
自転車では、9速専用の普及品クラスの中級部品系列。
釣具では、トローリング用の高価格帯リール。
クルーザーでマグロ釣などすることは無いでしょうから、特に感想は無いです。


Nexus:
自転車では、内装8速のクロスバイク用中級部品系列。sportyな印象は無いです。
釣具では、フィッシングウエアおよび用品のブランド?
とても奇異な感じがし、当然購入意欲は低いです。
Nexusブランドのキャップ? 御冗談が過ぎますよ。


Yumeya(夢屋):
近年できたDura-Ace, XTRの両最上位部品系列の仕様変更部品のin-house ブランド。
日本語表記の商品名が無い自転車部品では、非常に奇異な感じさえします。
釣具では、Biomaster以上のリールのaftermarket部品らしいですが、特段に魅力はないです。




たぶん商標分類で、釣具と自転車部品が同じ範疇なんでしょう。
手持ちの商標を相互の分野で利用できるのはビジネス上結構なアドバンスです。

将来、新しい自転車部品の系列で、オシアとかソアレ等の商標が採用されるかもしれません。

アングラーとサイクリストの集合の交わり部分は少ないから、気付く人は少ないでしょう。

ということで、本題のメンテナンス。

昨年は、total 1000kmしか乗ってません。
fishingとサイクリングは排他的関係なので、fishingに偏った昨年は距離を乗れませんでした。
まあShimano関係に、金を費やした事には代わりないようですが。

最近は、松戸 Cycles marmotteで、部品調達してます。
ちょうど松戸のサイクルショップの空白地帯に出店されていて、位置的にも便利です。
上本郷、新松戸、南流山に同様のshopがあり、間隙を突いた松戸市南西部市民には、ありがたいです。
店主はMAFFからOCEDにdelegateされてたようで、店内は多少フランスにバイアスが掛かった商品構成に雰囲気を感じます。


まあ12月中に交換部品を用意して年末年始で、部品交換を行う予定。


まず駐輪場の実用miniveloです。




関連記事
スポンサーサイト



2011/01/03 Mon. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://zardoz2293.blog32.fc2.com/tb.php/156-aab0fff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)