10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Zardoz 2293

天使のハラワタ、BAR、Kill me softly

Catfishing: Channel Catfishing用のtackle 

現在メインに使用している釣道具です。
ターゲットはChannel cat。RODはエイテック社製品が多いです。このメーカーの付属ロッドケースは、実用性が少々疑問のあるデザインが多々あり、かえってケースのコストをROD本体に還元した方が容易のでは?という場合が多いです。何考えてんだろか?

全部硬い竿です。携帯に便利なコンパクトロッドを選んでます。



Rod
f017.jpg
徐々に重装備になってきました。3セット携行しています。輪行には、少し大きすぎ。

f012.jpg
TRGR A806ML-F Closed length 51cm
メインのROD。45cm未満のCatfishなら、網無しで引揚げられます。70cm?位のレンギョが掛かりましたが、流石に引揚げは無理。網を携行すれば、これだけで大抵の魚に対応できるでしょう。今考えると、もう少し長いA906ML-Rにすればよかった。
付属ケースも例に漏れず少々デザインがおかしく、非常に妙な場所に、スリング取付用?タブがついてました。スリングは、カバンからの流用です。

f013.jpg
EURO SPORT CRAZY CARP 360MH-T  
Closed length 81cm
Daiwaショートパック20-240の後継。
土浦新港で、70cm?級を引揚に失敗し、よりタフなRODが欲しかったので購入。
まだ慣れなくて、キャストが今ひとつ。 投げ竿として普通でしょうがGripが長すぎ。
235g、つまり他のRODより100g程度重いが、どうもコントロールできません。
50cm超のcatfishでも、引揚げられます。
下の仕掛けで、大型個体狙いです。

 f015.jpg 
Primegate 5105TLFS Closed length 44cm
硬いロッド。最も気持ちよくキャストできるrodです。もう少しグリップが長いと良いのですが。
餌釣なので、そんなに釣れません。3時間で2~3匹でしょうか。ルアー釣は、なにか忙しくて苦手ですが、餌交換の間隙にルアーをキャストしますが釣果は期待してません。少しルアー投げて餌釣に替えます。
ハゼ、テナガエビ、40cm以下のcatfishの釣には、良く活躍してくれました。バスロッドとしては、今年は不憫な思いをさせました、来年頑張ってね。

f014.jpg 
Tail walk Hagwar 82M Closed length 53.5cm
何故か釣れてないROD。でもロッドとして振り回すと、一番感じがいいんです。
これも付属ケースも例に漏れず少々デザインがおかしく、スリング取付用?タブが有りません。つまりアウターケースが電車釣行では使い物になりません。インナーのパックをそのまま利用してます。ちょっと不安です。


Bait cage
f016.jpg
鶏レバーの餌持ちの悪さ対策のコマセカゴ、bait cage。


USのサイトでもレバー餌持ちの悪さは指摘されてるが、温州蜜柑のネットに類似したネットにレバーを入れて餌持ちを改善してる例はみたが、誘引目的でbait cageを使用してるのは見てません。オリジナルの工夫です。
効果は、満足。10月中旬以降の水温低下条件でもGood result。bait cage有無で比較すると、大型個体が釣れます。
レバーは30分程度で綺麗にCageから流出します。2号錘つけて17gの仕掛けです。ラインにハリスが絡まるのが嫌で、こんなギミックを使用してます。ハリスの絡まりは有意に減少。このギミックに針を複数付けられるので、大きさの違う針を付けて、釣れるサイズへの影響を考察してみたいところです。

スポンサーサイト



2009/11/29 Sun. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

Fishing: Channel Catfish の2009年総括. 

今月は、中旬以降は全くChannel Catfish は釣れませんね。

今シーズンも事実上終了です。 4月から、釣を再開しChannel Catfish は、20匹以上捕獲したが、その間色々試行錯誤したのでレヴューしておきます。


水温
最後に釣れた日のポイント近辺の水温を、国土交通省河川局水文水質データベースから検索すると15℃でした。先週末は12℃未満。
Channel Catfish の活動限界温度は、15℃がメルクマークでしょうか。江戸川で最初の1匹釣ったときも15℃あり、今後の目安にします。利根川本流より、霞ヶ浦の方が1~2度水温が高いので、後1回霞ヶ浦を訪れて終了かな。つまり河川の釣は4月まで休業。でも15℃が担保される日があれば釣には行きたい。


エサ
つまりこんな評価です。

Seafoodmixのエビテナガエビ、ヌマチチブにはGoodでしたが、Catfishには小さすぎてNG
冷凍ムキエビGood、ある程度大きさが必要
青イソメ釣れましたが、個人的に生餌は遠慮したい
豚レバーNG 鶏はGoodなのに何故か豚はダメ。時間と機会を無駄にした。
甘エビGood 餌のつけ方が悪かったのか餌持ちが悪い。今後要検討。
鶏レバーGood 喰わせ餌としては、餌持ちが良くない。誘引剤として使用。
鶏砂嚢Good 喰わせ餌として、餌持ちが良い。ルアー並にキャストしても問題なし。 但し11月以降水温が低下すると、若干柔らかい鶏ハツの方が良いみたい。
鶏ハツGood 喰わせ餌として、餌持ちが良い。鶏ハツとレバーは一緒のパッケージに入ってるのでこれが宜しいかと思います。

USのサイトで調べると、熟した果実(柿)、生きたもしくは堵殺直後のChicks(ヒヨコ)が餌として良いとの記載がありました。さながらスーパーで買える物で釣れるのは楽です。
最終的には、鶏ハツ+鶏レバー(コマセカゴ)と鶏ハツのみのロッド2本体制です。コマセカゴ付の方が、大きなCatfishが掛かります。


釣針
最初6号程度の針で充分かと思ってましたが、徐々に大きくなりセイゴ針14号とかoffset worm hook#2等を使用してます。針に挿せる餌が大きければ、大きなCatfishが釣れるからです。10号以下は飲み込まれる可能性が高いでしょう。 甘エビ1匹を掛けるには、ワームフックが細くて刺しやすいです。


ROD
40cm超/1kg位のサイズなら、MLのバスRODで網無しで引揚げられますが、70cm/5kgになるのでそれなりのRODが必要でしょうね。どこでも適当なスロープがあり遠浅の条件が揃ってる訳じゃないので、網が必要になり、最近ついに買いました。段々装備が重くなってきた。

2009/11/25 Wed. 00:00 | trackback: 1 | comment: 0edit

Fishing: Channel Catfish を Youtube で検索すると.... 動画偏 

今シーズン釣れたchannelcatfishは、バラした数匹を除外し殆ど撮影記録しましたが、その大きさは全長12cmから撮影できなかった70cm迄でした。でも12cmの魚はアクアリストの水槽飼育サイズとしては大きいです。そのサイズで成魚になる魚は、普通にいますから。
つまり12cm以下のchannel catfish幼魚は、何処でどのように生活してるのでしょう?

その回答に近いのが、このMovie(1, 2, 3, 4, 5)。

Blue, flatheadかchannel catfish幼魚か不明だが、淡水でしょう。
ボラの幼魚みたいなスクールを形成してます。もしかして霞ヶ浦の透明度では、今までボラと思ってたのが実はこれだったりして。親が巣を作ると知ってから、シクリッド科魚の飼育経験から、幼魚期はスクール形成して行動してると予想はしてたけどね。これは強かな魚だ。

 

 


 

channel catfishかは、分かりませんが、コイの餌付けのcatfish版です。

このMovie(6)です。好奇心の強さの現れでしょうか?

手賀沼北側で、コイにパンで餌付けしてるのは見たが、それが将来これに代わったら面白そうです。

但し、与えてる鶏肉が一口サイズのチキンナゲット並なのは凄い。

2009/11/14 Sat. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

Fishing: Channel Catfish を Youtube で検索すると.... 

Channel Catfish を Youtube で検索すると....
序でに、バス関係も検索すると、意外な結果でした。 
どの程度釣として人気があるのか確認したかった訳です。


 以下、検索キーワードおよび対象動画の件数

“catfish fishing” 結果 約 14,400
channel cat 以外 flathead, blue catfishとか対象魚がいるのでこんなものか

“Channel Catfish” 結果 約 1,470
channel cat に限定すると、こんなもの

“キャットフィシュ 釣” 結果 約 19
まあ、こんなもんでしょう、熱帯魚飼ってる人でしょうね

“ナマズ 釣” 結果 約 66 件
意外に少ない、元々釣りする人でしょう 

“キャットフィシュ” 結果 約 49

“Catfish” 結果 約 29,300
熱帯魚屋に行けば分かるが、殆ど種名は英語が多い、観賞魚趣味の人はナマズ類をキャットフィッシュと呼ぶ

“アメリカナマズ” 結果 約 5 件
特定生物法でchannel cat の標準和名はアメリカナマズとチャネルキャットフィッシュだが、熱帯魚飼ってた人は後者で、前者は釣の人
 

“bass fishing” 結果 約 40,800

“バス 釣” 結果 約 2,490

“bass” 結果 1 - 20 / 数百万
魚類のバス以外に楽器のベース、声楽のバスもスペルは同じ

“バス” 結果 約 16,800
魚類のバス以外に、声楽のバス、乗りあい自動車のバスも発音は同じ


書店でも釣関係の雑誌は、ルアーおよびバス釣を対象にしたものが多いし、ブラックバス自体、北米からの移入種であり、北米ではバス釣がメインだろうと思ってたんですがね。

まあ北米ではバスはメジャーな釣の対象魚種であることは、確かだけど、catfish釣もポピュラーみたい。そんな理解が可能でしょう、この検索結果は。

一方catfishingは、日本ではまだ北米ほどポピュラーではみたい。しかしChannel Catfishがブラックバスの生態上の地位に取って替わったら北米並みにポピュラーになるでしょうね。

ハードにいきり立って釣ってるシーンもありますが、家族でキャンプしながら和気藹々として釣みたいです。


“trout fishing” 結果 約 47,700

北米の地理的条件を考慮すると当然か。

2009/11/12 Thu. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

Fishing: 霞ヶ浦: Basser All Star Classic 2009 + 小松屋  

バス釣に、興味がある訳ではありませんが、偶然予定してた土浦新港にいくと、Basser All Star Classic 2009が開催されてました。前回訪問時には、人影さえ疎らだった場所です。

釣雑誌でみかけるベンダーが出店してました。当然バス釣関係ベンダーです。

Kasumigaura_11.jpg 


Kasumigaura_10.jpg

バスプロのバスボートが多数浮かんでます。
Kasumigaura_16.jpg
ところで、霞ヶ浦は、バスが釣れるのでしょうか?
バス自体釣ったことないし、何よりchannel catfishに占有されてる印象があるけど。
Kasumigaura_15.jpg 


近くで見ると、でかいボートです。ボートトレーラー+牽引車両だと、コンテナ積載用トレーラー程の全長でしょうか。この手のボートは600万以上するみたい。
Kasumigaura_17.jpg

普段は車両は一切おりません。
Kasumigaura_12.jpg
結果どうなんだろ。
500g未満はキープできないようだけど、車両含めて1000万円以上かけての機材で2日間優勝者でもMax 10匹。BASS釣は難しいでしょうね。
中には初日釣果0の方もいるみたいだし。

サイクリング中に見つけたポイントです。いずれの機会に訪問したいな。
Kasumigaura_13.jpg Kasumigaura_14.jpg




悲しいお知らせですが、土浦小松屋は、ず丼の販売を中止したようです。
cahnnel catfishを食してみたいと計画してた方、残念です。
行方までどうぞ。
Kasumigaura_08.jpg

ランチタイムのうな重¥1700。タレは低粘度、山椒は舌が痺れるほど強い。
外食でうな重食べたことは、そう無いので、グルメ的な評価はできません。
Kasumigaura_09.jpg

2009/11/05 Thu. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit