09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Zardoz 2293

天使のハラワタ、BAR、Kill me softly

Fishing: 霞ヶ浦 桜川 2 土浦列車衝突事故の記憶 

土浦列車衝突事故って知ってます?


筑波山でしょう。
Kasumigaura_01.jpg

霞ヶ浦の周回道路です、狭いですね。江戸川サイクリングロードより若干広い程度。
よく乗用車が交差できますな、驚き。
 Kasumigaura_02.jpg

大胆な道路の利用方法だと思います。

Kasumigaura_03.jpg

花室川。茨城は釣のカルチャーが違うね。
Kasumigaura_04.jpg

総合公園の近く。
Kasumigaura_05.jpg Kasumigaura_06.jpg

幼鳥です。恐竜の末裔だけど、ブロントザウルスあたりでしょうか?
Kasumigaura_07.jpg

いつもの桜川右岸です。
お線香と生花がお供えしてあります。決して花が上流から、偶然流れてきた様子も無いです。
土浦の通り魔事件の慰霊としてもおかしい。
「なぜ? ここに花が....」
Kasumigaura_Sakura_river14.jpg
土浦駅列車衝突事故があった現場です。

1943年10月26日18時48分頃、常磐線土浦駅構内で貨車が上り線に進入、これに上り貨物列車が衝突し一部の貨車が転覆、これに下り普通列車が衝突し客車4両が脱線しうち1両が桜川に転落し死者110名・負傷者107名にのぼった。 ポップス歌手 坂本九が乗車していたが、別車両で難を逃れたが日航事故で亡くなりましたね。近くに慰霊碑があるようです。

全く知りませんでした。JR西日本の福知山線事故並なのに、殆ど情報がありません。 

 


Channel cat fishing も、そろそろ終了です。
Kasumigaura_Sakura_river15.jpg

コマセカゴは、確実な実績を上げてくれました。
Kasumigaura_Sakura_river16.jpg
良いポイントです。ロッドも立て掛けられます。
Kasumigaura_Sakura_river17.jpg

ここでしょうね、現場。
Kasumigaura_Sakura_river18.jpg

スポンサーサイト



2009/10/26 Mon. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

Fishing: 利根川: 小掘の渡し 2/2 +α 

小掘の渡しから、小貝川利根町境界まで行って来ました。
下流方向に5kmほど。
勿論M1216で。

 

小貝川が見えます。
まるで原野を走ってるような道でした。
Tone_river_Obori_25.jpg 

Tone_river_Obori_26.jpg

唐突に東京藝術大学取手校舎が見えます。
マムシが近くにいるのは、大変ですね。
Tone_river_Obori_27.jpg

利根川浄水場の近く。
Tone_river_Obori_28.jpg

利根川を挟み我孫子方面を眺めました
Tone_river_Obori_29.jpg

ここにはベンチもあります。
Tone_river_Obori_30.jpg 

ポイントでしょうね。
Tone_river_Obori_31.jpg

フェンスもあります。
Tone_river_Obori_32.jpg  

 
期待できそうな流入河川です。
上流に麒麟ビールの工場があり、以前は温排水は流入してポイントだったらしいです。
異様にmullet?が、ジャンプしてます。いずれチャレンジ予定。
Tone_river_Obori_34.jpg 

反対側です。小物釣に良い場所のようです。

Tone_river_Obori_33.jpg

10月上旬だと、Channel catも、徐々に掛からなくなりました。
コマセカゴ付以外は、釣れず。 シーズンも終了間近。
Tone_river_Obori_35.jpg

2009/10/20 Tue. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

Fishing: 利根川: 小掘の渡し 2/2  

利根川: 小掘の渡しに乗船してみました。
取手市営の渡舟、乗船料100円。
構造的に赤字でしょうね。

Tone_river_Obori_11.jpg 

桟橋入口です
Tone_river_Obori_12.jpg 

桟橋です

Tone_river_Obori_13.jpg Tone_river_Obori_14.jpg

いつも行くポイントです。この位置から見るのは初めて。
Tone_river_Obori_15.jpg

利根川の流心まで来たので動画撮影。バスボートでも持ってなきゃ、眺められない風景だよ。

[高画質で再生] 利根川: 小掘の渡し
[広告] VPS

左岸は、アクセスポイントが多いような印象が...
Tone_river_Obori_16.jpg 

運動公園側の桟橋側
Tone_river_Obori_17.jpg

利根川右岸の取手市ガザ地区の桟橋風景。
Tone_river_Obori_18.jpg 

釣は出来そうです。
Tone_river_Obori_20.jpg
そこで少し歩いてみると

これは、何度か訪れたローソン!  このローソンは助かるね、こんな場所にあるから。
古利根沼に近いんでしょうね。

Tone_river_Obori_19.jpg

運動公園側の桟橋側 。釣にはどうでしょう?
Tone_river_Obori_21.jpg

利根川左岸の取手桟橋に戻りました。
Tone_river_Obori_22.jpg

Tone_river_Obori_23.jpg

往復200円。乗る価値はあるよ。
Tone_river_Obori_24.jpg

2009/10/14 Wed. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

Fishing: 利根川: 小掘の渡し 1/2 revised 

Channel catfishには、魚肉ソーセージをhomogenateしたものが、ベストとのアドバイスを頂いたので、すぐさま多少モデファイして実験してみました。

ポイントは小堀の渡し桟橋です。 取手駅から徒歩10分程度。

道具は、コマセカゴ?に鶏liver、針には鶏のハツ。前処理すると、より良しです。

具体的には
offset worm hookに鶏心臓を付け、chicken liverを小さいコマセカゴに入れて寄餌にする。
chicken liverも一度冷凍解凍して使用。
冷凍解凍して肝細胞膜を破壊して、蛋白質等を酵素分解させ生成するアミノ酸が、誘引物質になるんじゃないかなと妄想してやってる訳。
この処理すると、レバーは、緩いゲル状になり20分程度で綺麗に無くなる。

まだ4回しかテストしてないけど、ハツだけとカゴ付で比較すると、釣れるのも早いし大きいのがかかる。

但し、この餌は、若干ですが無視できない問題を内包しております。
水中ではcatfishに誘引効果があると推定?してますが、大気中では確実に イヌに対して誘引効果があります。  実際利根川ゆうゆう公園で、1日に4回もイヌにアタックされてます。
最初、通りかかったミニチュアプードルとかチワワが、やたらこちらに吠えるのですが、以前からイヌとは折り合いが悪いせいだと思ってたんです。しかし次に大き目のゴールデンリトリバーが異常興奮してこちらに吠え出して、その後30分もしないうちに、「止まれ!」と場違いな怒声がし、振り向くと50kg超級の軍用犬サイズのジャーマンシェパードが全速で目の前まで迫っておりました。
こちらは、完全にフリーズして、当のシェパードはバックパックに鼻を突っ込み、レバーとハツの入った袋を探し出し食べようとしておりました。飼い主が、全力で駆けつけて、どうにか収まったんですが結構怖かったですね。アベルメクチン持ってりゃ、痙攣するか試してみたかったなあ。
イヌが反応したのは全て風下であり、イヌに誘引効果があるのは確認できました。

Tone_river_Obori_04.jpg 

Tone_river_Obori_05.jpg 

釣れたのはこれ。
Tone_river_Obori_06.jpg

カゴ付でないほうは、多少サイズが小さいです。
Tone_river_Obori_03.jpg

Tone_river_Obori_02.jpg


レンギョも掛かりました。もう使う気が無いワームに鶏砂肝を付けて適当に投げてたら掛かりました。
Tone_river_Obori_01.jpg

小さいコマセカゴは、よくなくします。
Tone_river_Obori_09.jpg Tone_river_Obori_08.jpg


東口で偶然見つけたバー、 Dining bar JUNO+Bar Monkeys。
Ricardありました。釣果が、良ければここで乾杯。
想定外に、モルトの種類があるのはラッキー。
切れ者のBar tenderressがいます。 
Tone_river_Obori_10.jpg

2009/10/10 Sat. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

Fishing: Map 

思い出せる限りのPointのreviewです。

Google my map fishing point

Moodys風に評価してみました。勿論、顧客は私だけですが。

総合評価

ポイントについてAAA(私に向いている)からB(1匹は釣れました), C(再挑戦の価値あり), D(ダメだ), NG(二度と行かない)で評定してます。
OPENは、fishing条件が不適切なため評価できないです。
Plan は、余命が尽きる前までに、行ってみたいポイントです。

中には風景が好みである理由で評価が高いポイントもあり、全くもって自分向けの評価であり、客観性は当然期待すべきではありません。

魚種

釣れた種類です。もしくはバラしたが、確認できた魚種。
No bite, no result はその通りです。

Location

Fence, slopeの有無と桟橋か否かについて記載します。
掛かった魚の引き上げやすさです。タモ網の必要性でもあります。

 

 

全般的に利根川が宜しいのですが、アクセスできるポイントがどうなんでしょうね。

江戸川は近いのですが、どうもいかん。

2009/10/08 Thu. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

Fishing: 霞ヶ浦 桜川右岸 revised 

土浦 霞ヶ浦。
リール付ロッドを3セット+延べ竿を用意しました。

 土浦駅から10分程度のポイントです。
自転車屋の為か、ロードが多数橋の上を通るので、ドラグ音なのかフルクラムとかMavicのハブのラチェット音の区別が出来なくて、困惑することがあります。
 
コマセカゴ無しです。
Kasumigaura_Sakura_river01.jpg 
結構ばらしました。

Kasumigaura_Sakura_river02.jpg
餌釣のペースとしては、少々忙しい。

Kasumigaura_Sakura_river03.jpg

Kasumigaura_Sakura_river04.jpg
これが、本日最大で30cm程度。


Kasumigaura_Sakura_river05.jpg
初めて釣ったブルーギル。置き竿なので勝手に掛かっていたというのが妥当。 


Kasumigaura_Sakura_river06.jpg Kasumigaura_Sakura_river07.jpg

餌は、チキンの心筋(ハツ)にしました。

チキンレバーは、少し問題がありまして、凍結保管したものを解凍すると、一気に組織のautolysisが始まって、組織が融解して全く針に掛からなくなります(後から、これはmeritであることが分かりました)。

考えようによっては、動物性の寄せ餌として利用できるかも。

心筋は、筋組織なので餌持ちは良いですね。

3号ナイロン
NASCI1000,AERNOS2000,ELF3000リール
Daiwa ショートパック20-240、TRGR A806ML,PRIMEGATE 5105TLFS
針はウナギ針11号とoffset worm hook

今度はラインは2.5号にしよう。

 

重さ、数ともに満足です。

ヌマチチブ以外に日本の在来種がつれません。

帰りに、全く期待せずに土浦駅近くのバー(食楽BAR TAKEO)に寄りました。
意外に当りで、fish&chipsがメニュにあり、モルトビネガーも出してもらい結構いい店でした。

日比谷バーのローカライズ版みたいな店。悪い意味じゃないよ。

Kasumigaura_Sakura_river09.jpgKasumigaura_Sakura_river13.jpg

  よき一日でありました。



そこで、また行ってみました。但し餌は、豚の心臓。

Kasumigaura_Sakura_river11.jpg

 

なぜか延べ竿でしか釣れないブルーギル。
Kasumigaura_Sakura_river12.jpg 



10月でも、テナガエビが釣れるんですね。
Kasumigaura_Sakura_river08.jpg

同じハツでも、豚はダメだね。鶏がベストかな。

2009/10/07 Wed. 00:00 | trackback: 0 | comment: 2edit

KHS Manhattan M1216 導入 

釣とサイクリングを分離することにしました。

クリート付のシューズで護岸を歩くのは、危険です。
何箇所かは、まあ問題ないポイントもありますが、基本的に別個の趣味でやったほうがいいでしょう。
サイクリングシューズ履いた身元不明溺死体が、利根川で発見されるような事になる前に。

そのような前提で、KHS Manhattan M1216 導入です。
従って、自転車ではなく釣具扱いです。

輪行でき、ポイントを移動し、アングル替わりに使用できることを目的に選びました。

早速、霞ヶ浦までブレークダウンしに行きました。

サイズは微妙。
Velo_KHS_01.jpg

 

Velo_KHS_02.jpg
自転車としての評価は、どうなのかな。
最大の特徴は、BBの位置。その点がこの自転車の乗り味の特性を決めてる。

Velo_KHS_03.jpg
5万円で、8速、前後QR付きは立派だと思う。
8速のギア構成は疑問符がつきましたが。

Velo_KHS_04.jpg
撮影後に、チャネルキャットが掛かりました。コマセカゴ付きなので大物でした。
釣り上げには失敗、ナイロン3号ラインが切れました。

Velo_KHS_05.jpg

どうすればKHSのHPのように、前輪だけ出して輪行袋に収容できるのでしょうか?

Velo_KHS_06.jpg

2009/10/05 Mon. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit