06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Zardoz 2293

天使のハラワタ、BAR、Kill me softly

Fishing:新坂川: ここは、殆ど釣堀です 

江戸川の水位も上がり過ぎ、南風の風速もYahooの天気予報の1.5倍くらいありそうな週末の午後、ついに手近な新坂川に釣に行ってみました。
ネットで、コ式ルアーの作り方があったので、5分で手近な材料で模倣品を作成。
そしてマルエツまで、食パン購入しにいって、現場ポイントまで徒歩前進。

食パン1枚分を、水面に散布後、コ式ルアー投入。
釣れましたね、アカミミガメが3分もしないうちに。釣り上げる途中でハリスが切れてオートリリース。

食パンを、つけなおしてる間にコイが集まってきたようです。
集まってる辺りに適当に、コ式ルアー投入。

コイが掛かりました、あっさりと。あまりに簡単にコイが掛かる訳です。
見たこと無いくらいに竿が曲がります、見た目では50cm以上のコイでしょうか、暴れてくれます。

10分ほどやり取りして、いざコイを捕獲しようと思ったんですけど、玉網を持ってないです。
そんこんなの間に、ルアーの糸が解けて、コイが逃げました。

そこで、自宅まで戻り、模倣品2号を5分で作成し再度挑戦。

2分もしないうちに、2匹目がHit。その後10分以上新坂川の橋と橋の間を泳ぎまくってました。

SSriver_004.jpg 

SSriver_005.jpg 

SSriver_006.jpg 
分かりますかね、仲間のコイが身内の異変に気付いて傍にもう1匹がづっと寄り添ってます。

道糸を手繰って、コイのサルベージを試みましたが、コイ重すぎ。

SSriver_007.jpg 

この直後、コ式ルアー模倣品を構成する糸が切れました。

SSriver_008.jpg 
コイをターゲットにしたこと無いけど、まあ拍子抜けするぐらい簡単に、釣れますね、ここは。

 場所は、ここの前。

SSriver_009.jpg 

今回の経験を踏まえて、模倣品を更に2個作りました。
hook2本は、必要なかったな。

SSriver_011.jpg 


あまりにコイって元気良く暴れまわるんで、水中で抵抗の大きい形にすれば少しはコイの体力を消耗してくれるかも?
Folat部はシングルで充分
SSriver_012.jpg  

 

-- 続きを読む --
スポンサーサイト



2009/07/28 Tue. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

サイクルフェスタIn松戸 天気よかったですね 

行ってきました。
盛況です。無彩色の集団から、うんと明るい色彩の集団へ変わりました。
平均年齢も20才以上違うでしょう。
但し、開催日と勘違いして、呆然としてる方も会場の隅々に居られました。

C_Festa08.jpg

Love9は、フルメンバーではないようです。

C_Festa014.jpg

C_Festa015.jpg

   

C_Festa020.jpg

 

C_Festa018.jpg 
本日の先頭誘導員は、川井 敏久(66歳、10期相当)です。
パンツに注目、S級なのね松戸市長は。ピストはご立派です。

名    前川井 敏久 (かわい としひさ) 
生年月日昭和18年3月1日
出 身 地  松 戸 市 
最終学歴昭和40年   法政大学卒業
経    歴昭和45年   松戸市議会議員
昭和58年   千葉県議会議員
平成6年~  松戸市長(現在4期目)
趣    味俳句 ・ グラウンドゴルフ ・ 自転車

C_Festa021.jpg 

C_Festa022.jpg

C_Festa023.jpg

 女子アマチュアのレースです。

 C_Festa024.jpg

 C_Festa025.jpg

C_Festa026.jpg

C_Festa033.jpg C_Festa031.jpg C_Festa032.jpg 

 一番レース展開が、面白かった男子アマチュア。最後に巻くって勝った人は、凄く格好よかった。
本日、一番スタンドが沸きました。勝ち方が格好よすぎです。

C_Festa027.jpg

C_Festa028.jpg

プロのデモンストレーションです。S級の選手もまじってます

C_Festa029.jpg C_Festa030.jpg  
今日は、客層が全く違うので、野次はありません。プロは凄いね。拍手。

 

 C_Festa09.jpg
XXXさんが、半身のみ写ってます。

 C_Festa010.jpg C_Festa011.jpg 

C_Festa07.jpg   C_Festa03.jpg C_Festa04.jpg C_Festa05.jpg

C_Festa06.jpg 


本日一番興味のあった自転車。
C_Festa02.jpg 

普段は居ない種類の自転車。普段の駐輪場は、ここじゃないだけどね。

C_Festa012.jpg

C_Festa01.jpg
こんなの張られてる自転車もありました。

2009/07/20 Mon. 17:39 | trackback: 0 | comment: 2edit

サイクルフェスタIn松戸 

サイクルフェスタIn松戸、松戸競輪場でやるんですね。
地理的にアクセスも楽で、広さもあるのでイベントには向いてるでしょう。

策ほど、前を通ると、作業してるようです。本日も場外開催日でしたからね。

明日は、競輪場自体行ったことない人も多いでしょうし、何人が競輪自体に興味を持つでしょうか?

明日あの場内の食堂営業するのかね?
あのメニュは、、、まあ色々感想があるでしょうね。

普段撮影禁止だから、明日は色々撮影してみよう。
2009/07/19 Sun. 22:04 | trackback: 0 | comment: 0edit

Fishing: 利根川サイクリングロード+ Catfish+ 茨城県取手市ガザ地区訪問 

誰も居ませんね、利根川サイクリングロード。

週末、微風、低湿度、気温25℃ケルビン近傍、絶好のサイクリング日和にロードバイク1台にしかすれ違いませんでした。

茨城県取手市ガザ地区 in the other word チバラギ行ってみました。

Tone_Rl003.jpg 
普通、この組合せの地名表示の看板は見ないよ。

Tone_Rl004.jpg 

Tone_Rl002.jpg 

Tone_Rl001.jpg 
千葉県と茨城県の国境です。なんか幅がありますね。緩衝地帯でしょうか?
標識の設置場所が何気に微妙。

初めての利根川ですが、利根川ゆうゆう公園で釣しました。
このポイントは、自動車は進入不可です。

Tone_Rl005.jpg 
さすが利根川坂東太郎、川幅があります。anglerは他に1組。
ターゲットは、channel catfish。
地元のanglerによると、川とは思えないほど、遠浅になっていて70mはキャストする必要があるらしいです。
オモリは6号程度は必要らしいですが、当日はmax3号のみ。
TRGR A806ML-Fでは、短すぎるらしいです。

Tone_Rl008.jpg
多少シルト質の混じった砂浜です。江戸川よりはるかに綺麗。
目の前では、小魚が群れて、まるで雨が降ってるように水面がさざめいています。
江戸川では、見られない生物相の豊かさです。


Tone_Rl007.jpg


かってキャストしたことのない距離を数回投げると、釣れました。
江戸川のcatfishとは、体色が違います。生息環境に拠るんでしょうか?
TRGR A806ML-Fは、初釣果でした。2号ナイロン、11号のカレイ針、冷凍ムキエビでした。
根掛しそうにないのもいいですね。
Tone_Rl009.jpg

Tone_Rl006.jpg
リリース後砂浜を硬い胸鰭の棘を使って、まるで匍匐前進するかのように水中を進んでいきました。
まるで石炭紀の両生類。
2億年したら地上を歩くんじゃないかな。

Jumping_carp 
たぶんSilvercarpと思いますが、急に集団でジャンプしはじめました。
時間にして2分程度でしょうか。

 

ナイスな場所でした。クロスバイクよりロードがよかった。

 

 [広告] VPS

 

2009/07/14 Tue. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

Komfitz 08 700km超過 

Miniveloで、9kgは、ボディの小柄さもあって、玄関からの搬出は非常に楽。
結構、神経使う作業だからね、これだけでも結構なメリット。

Kom_0040.jpg

素人組み立てですが、おおよそ問題なし。左クランク固定ボルトに緩みが認められたので、念のため全体のボルトの締め付け確認をしました。

Kom_0039.jpg 

 

野田流山の市道は、直線部分がすくなく、道なりに走ると、方向感覚をロストすることがあります。
ついでに言わせて貰えば、路側帯が狭くて走りにくい道だね。
これ一つ買っとけば十分。

ゴムで固定するタイプなので、帰宅後に直外せば、ゴムの劣化を遅らせるかも、つまり使い回し可。
Garminという自転車用GPS deviceもあるらしいけど、ハゼ釣に魚群探知機を、持って行くようなものでしょうね、大袈裟だよ。

 velo008.jpg

2009/07/01 Wed. 00:00 | trackback: 1 | comment: 25edit