06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Zardoz 2293

天使のハラワタ、BAR、Kill me softly

KHS M1216 metamorphose 1.5/2 

M1216を改装してると、色々訳の分からない部分がでてきます。
赤瀬川源平の言う所のトマソンもしくは何かの痕跡器官みたいその存在理由が明らかでないものがあります。


Toptube下面のボルトもしくはメクラ栓が確認できます?
ボトルケージ用? それなら1個しかないのが理解できません。フレーム内の空気抜き穴?
tubeの上の物体は、玉網の柄です。
M1216_013.jpg 


スタンドベースのネジ穴。他車種用の部品の使いまわしでしょう。ここにはフェンダー付きませんから。
ロットによりネジ穴が無いものが、存在するかもしれませんね。
M1216_014.jpg 
塗装の質感はいいですね。競輪選手用のフレームみたいな微妙なラメがいい趣です。

 

前輪を出して持ち運びが出来ます。なんですね。
最近まで前輪を出して、転がせますと、思い込んでました。 

 

2010/02/04 Thu. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

KHS M1216 metamorphose 1/2 

春に向け、改装を開始。いつまでも選択ミスを後悔しても仕方ない。
改善ポイントは2つ。

ギア比の改善: 3.67⇒4.3以上  安食辺りから取手まで30kmは移動することになるので速度向上の為。
クロスギア化: 最小ギア比1.33は、使いません。坂は利根川堤防を登るときくらいかな。2.0程度が最小ギア比で充分。
移動時の負担軽減: 担がないで、転がして移動するための改造。最大のポイントです。

そういえば、M1216は構造上ほぼ立ち漕ぎ不可ですから。

 

 


オリジナルの状態。サドル、余計なReflectorは排除済み。    
M1216_001.jpg  



クランクとこの左ワンまでは、非常に楽に取れた。しかし右ワンはダメ。
M1216_002.jpg


怪我する前に、Shopに依頼しました。
想像以上に固くその場では対応できず、預かり対応。
結局タップ切り直しFacecutになりました。店長ありがとうね。
M1216_003.jpg 

あまり見たことの無いTypeのBB。 VP-BC55⇒SM-BB6700
M1216_015.jpg 


左 12-25T 9S 右11-30T 8S。11-23T 8Sが売ってれば、理想的ですがね。
11-23T 9Sが欲しいところ。
そもそも9速も必要ない。 
M1216_004.jpg


スポークプロテクタは既に、排除。必要ないから。それ以前にあれは必要な部品?
M1216_005.jpg 


12-25T 9S を装着。かなりコンパクト。
M1216_006.jpg

M1216Normalの最大問題点 Chainring 40T。上位のM1216Cの44Tなら良かったのに。
ギア差 19Tあるためか、ChainguardにChainがギャップ毎に接触しウルサイ。
M1216_007.jpg

Tiagra Crank 52T chainring。
M1216_008.jpg 


FSA 53T。
M1216_011.jpg 

Tiagra 52TとFSA 53Tの比較。直径が2-3mm程度違います。
M1216_012.jpg 


ついでに鉄製ボルトをSUSのボルトに交換。ブレーキ関係のボルトです。
M1216_009.jpg

右ワン交換時のM1216の有様。Handlebarは、Specialized付属のBarに交換、両端各45mm Cut。  
まだドラフト状態。 
  M1216_0010.jpg

2010/02/02 Tue. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

折り畳み自転車での輪行の実際: KHS M1216の場合 

KHS M1216は、サイクリングではなく釣でのポイントの移動手段として導入しました。
ロッド、リールと同じ釣道具の一つです。つまり部品構成を弄る予定はなし。

利根川CRを、ポイントを探索しながら、じっくり眺めながら走るので、そうそう速度も必要無いとのイメージだったのです。

例えば土浦駅まで輪行後に、桜川から境川、土浦新港を廻るなど10km程度の徒歩不可能な範囲を探索するイメージでした。
実際、土浦で輪行した際は、そうだったんです。

しかし今振返ってみるとこの選択は、失敗でした。

 

Manhattan M1216シリーズで買うべき製品は、Defaultだと

Manhattan M1216C(ギア比: 4.89~1.70) >> M1216(ギア比: 3.64~1.25)

Manhattan M1216 (以下Type normal)のギア比は、速度は要求しない前提で重々承知して購入したが、安食辺りの利根川CRで輪行を始めると問題の深刻さが分かります。利根川CRは非常に見通しがよく、行って見たいポイントが見えるのはいいが、距離的には2-3kmはあります。
必要な移動距離が想像以上でした。坂の少ない関東平野でギア比1.25は、使いようが無いでしょう。

Type normalのギア比3.64は、ケイデンスが直に飽和します。
またロー側の1.25も問題。行動範囲内に坂は、CRの堤防位しかない。
M1216の乗車姿勢から、登り坂には不向き。Type Cとは駆動系に差をつけ過ぎ。

クランクをreplaceすれば、それなりのギア比改善可能だけど、CSがワイドすぎる点はまた別個の問題だしね。

Type CとType normalでは、実勢価格が3万円近く違うが、躊躇無くType Cを、お買い上げください。

2010/01/07 Thu. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

折り畳み自転車での輪行の実際 

昨年、折り畳み車KHS M1216を導入して初めて輪行してみました。
色々輪行に問題点も、見出しました。折り畳み自転車の輪行を目論んでいる方の参考になればと考えております。

最大の問題: 駅構内の移動は、苦痛

これが問題で、一番キツイ。想定しうる最悪のケースは、東京駅で京葉線への乗り換え。10分近く10kgを越える自転車を肩に担いで歩く。出来ますかね? こんなキツイ作業普段やらないでしょう。

試しにスーパーで10kgの米袋持ち上げてみましょう。
充分そのキツサを手軽に実感できます。まして安物折り畳み車(15kg以上、多分下の方に現れるGoogle adsenseに出てくるクズ自転車)の方、ご苦労様です。京葉線乗換えは、極例としても、改札口に至るまでの階段が、確実に体力を消耗させます。

最近はバリアフリーの流れからJRでは地上から改札階およびプラットホーム間の移動にはエレベータが設置されてる駅が多くなりこの点かなり楽になりました。しか東京メトロ等地下鉄では、地上までエレベータ設置してる駅は少ないです。
JRでも成田線新木駅など、ハズレが田舎に行けば結構あります。



駅構内移動の苦痛軽減対策

まずは情報戦です。ここからJR駅のエレベータの有無が分かります。
輪行袋を持つと、殆ど車椅子利用者並みのハンディを公共交通機関でおうようなものです。他にも、ここが役に立ちます。 なるべく構内移動の多い駅を避ける消極的対策です。


Solutionは、キャスター付もしくは転がしながら移動できる折り畳み車、もしくは8kg未満の車両を選択するなど、お金で解決する方法もあります。
コストをかけないなら、10kg以上の車体重量に対応する体力を鍛えるsolutionもあります。

この駅構内の移動方法は、一番のCritical issueです。
自分に最適なsolutionを各々自己責任で考えましょう。

この点を、うまく回避できるなら車両が多少重くても良いでけどね。

自分の場合は、輪行の行動範囲で階段の問題は幸いありません。
駅構内の移動距離も短いです。KHS M1216は、輪行袋で前輪のみ露出させて転がすこともできるようなのでこの辺りは多少楽。実際はその状態でスムーズとは言いかねるんですがね(やり方が悪いのか、いずれKHSに問合わせてみたい)。

 

 

2010/01/03 Sun. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

KHS Manhattan M1216 導入 

釣とサイクリングを分離することにしました。

クリート付のシューズで護岸を歩くのは、危険です。
何箇所かは、まあ問題ないポイントもありますが、基本的に別個の趣味でやったほうがいいでしょう。
サイクリングシューズ履いた身元不明溺死体が、利根川で発見されるような事になる前に。

そのような前提で、KHS Manhattan M1216 導入です。
従って、自転車ではなく釣具扱いです。

輪行でき、ポイントを移動し、アングル替わりに使用できることを目的に選びました。

早速、霞ヶ浦までブレークダウンしに行きました。

サイズは微妙。
Velo_KHS_01.jpg

 

Velo_KHS_02.jpg
自転車としての評価は、どうなのかな。
最大の特徴は、BBの位置。その点がこの自転車の乗り味の特性を決めてる。

Velo_KHS_03.jpg
5万円で、8速、前後QR付きは立派だと思う。
8速のギア構成は疑問符がつきましたが。

Velo_KHS_04.jpg
撮影後に、チャネルキャットが掛かりました。コマセカゴ付きなので大物でした。
釣り上げには失敗、ナイロン3号ラインが切れました。

Velo_KHS_05.jpg

どうすればKHSのHPのように、前輪だけ出して輪行袋に収容できるのでしょうか?

Velo_KHS_06.jpg

2009/10/05 Mon. 00:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

サイクルフェスタIn松戸 天気よかったですね 

行ってきました。
盛況です。無彩色の集団から、うんと明るい色彩の集団へ変わりました。
平均年齢も20才以上違うでしょう。
但し、開催日と勘違いして、呆然としてる方も会場の隅々に居られました。

C_Festa08.jpg

Love9は、フルメンバーではないようです。

C_Festa014.jpg

C_Festa015.jpg

   

C_Festa020.jpg

 

C_Festa018.jpg 
本日の先頭誘導員は、川井 敏久(66歳、10期相当)です。
パンツに注目、S級なのね松戸市長は。ピストはご立派です。

名    前川井 敏久 (かわい としひさ) 
生年月日昭和18年3月1日
出 身 地  松 戸 市 
最終学歴昭和40年   法政大学卒業
経    歴昭和45年   松戸市議会議員
昭和58年   千葉県議会議員
平成6年~  松戸市長(現在4期目)
趣    味俳句 ・ グラウンドゴルフ ・ 自転車

C_Festa021.jpg 

C_Festa022.jpg

C_Festa023.jpg

 女子アマチュアのレースです。

 C_Festa024.jpg

 C_Festa025.jpg

C_Festa026.jpg

C_Festa033.jpg C_Festa031.jpg C_Festa032.jpg 

 一番レース展開が、面白かった男子アマチュア。最後に巻くって勝った人は、凄く格好よかった。
本日、一番スタンドが沸きました。勝ち方が格好よすぎです。

C_Festa027.jpg

C_Festa028.jpg

プロのデモンストレーションです。S級の選手もまじってます

C_Festa029.jpg C_Festa030.jpg  
今日は、客層が全く違うので、野次はありません。プロは凄いね。拍手。

 

 C_Festa09.jpg
XXXさんが、半身のみ写ってます。

 C_Festa010.jpg C_Festa011.jpg 

C_Festa07.jpg   C_Festa03.jpg C_Festa04.jpg C_Festa05.jpg

C_Festa06.jpg 


本日一番興味のあった自転車。
C_Festa02.jpg 

普段は居ない種類の自転車。普段の駐輪場は、ここじゃないだけどね。

C_Festa012.jpg

C_Festa01.jpg
こんなの張られてる自転車もありました。

2009/07/20 Mon. 17:39 | trackback: 0 | comment: 2edit

サイクルフェスタIn松戸 

サイクルフェスタIn松戸、松戸競輪場でやるんですね。
地理的にアクセスも楽で、広さもあるのでイベントには向いてるでしょう。

策ほど、前を通ると、作業してるようです。本日も場外開催日でしたからね。

明日は、競輪場自体行ったことない人も多いでしょうし、何人が競輪自体に興味を持つでしょうか?

明日あの場内の食堂営業するのかね?
あのメニュは、、、まあ色々感想があるでしょうね。

普段撮影禁止だから、明日は色々撮影してみよう。
2009/07/19 Sun. 22:04 | trackback: 0 | comment: 0edit

Komfitz 08 700km超過 

Miniveloで、9kgは、ボディの小柄さもあって、玄関からの搬出は非常に楽。
結構、神経使う作業だからね、これだけでも結構なメリット。

Kom_0040.jpg

素人組み立てですが、おおよそ問題なし。左クランク固定ボルトに緩みが認められたので、念のため全体のボルトの締め付け確認をしました。

Kom_0039.jpg 

 

野田流山の市道は、直線部分がすくなく、道なりに走ると、方向感覚をロストすることがあります。
ついでに言わせて貰えば、路側帯が狭くて走りにくい道だね。
これ一つ買っとけば十分。

ゴムで固定するタイプなので、帰宅後に直外せば、ゴムの劣化を遅らせるかも、つまり使い回し可。
Garminという自転車用GPS deviceもあるらしいけど、ハゼ釣に魚群探知機を、持って行くようなものでしょうね、大袈裟だよ。

 velo008.jpg

2009/07/01 Wed. 00:00 | trackback: 1 | comment: 25edit